2012年9月27日 (木)

日本の国際大会について考える:東レPPO編

東レPPOは良くなったか!? テニスの国内最大級のビッグイベントである東レPPOが今年も有明で開催されました。プレミア5のビッグイベントだけあって、セリーナ選手以外のトップ選手がほとんど(キリレンコ選手が怪我で欠場したのは残念でした)参戦しています。昨年の大会のうすら寒さと運営のずさんさに衝撃を受けて散々記事で問題提起をさせて頂きましたが、今年はどうなっていたでしょうか?その辺りを非常に興味深くTV観戦していました。  良くなった点 1)No.1コート 今年はNo.1コートが単独ショーコートとなっていました。デ杯で有明に行った時に設営していたのを見たので知っていましたが、これは非常に良...

» 続きを読む

2012年8月27日 (月)

新しい技術!?

現代テニスの進化 既出の通り、私は1990年代までは現場で選手の指導などに携わっていましたが、2000年以降は全くテニスから離れていました。2006年辺りからほんの少しだけTVで観たりすることはありましたが、本格的に見るようになったのは2010年の全仏から(WOWOW加入)です。2006年のウィンブルドンでサーブ&ボレーがなくなっていたのには衝撃を受けましたが、徐々に現代テニスのレベルについては把握できるようになってきました。相対的に現代テニスはかつてよりもレベルが上がっていると思いますが、私が想像していた程ではないようです。 改めておさらいをしておくと、大きな変化としてはコートサ...

» 続きを読む

2012年7月21日 (土)

チームを持つ事の重要性

選手の環境整備 毎年何人もの選手がプロになります。ほとんどがジュニアや学生でそれなりの実績をあげて転向する期待のホープ達です。私はいつも厳しい事を言いますが、プロになることがゴールではありません。まさにスタートですね。プロというのは独立した存在です。本来は自分で判断出来る、すべきではあるのですが、必ずしも誰もが出来ている訳ではなさそうです。今年の男子のあるF大会を予選から通して見る機会がありました。今まではお忍びでチラッとしか見ていませんでしたが、今回はじっくり見させていただきました。ジュニアや学生・社会人のアマチュアから若手・中堅・ベテランのプロまでたくさんの選手たちを見ることが出来ました...

» 続きを読む

2012年6月20日 (水)

新しい動き

選手支援の動き続々・・・ 日本リーグの記事は「TENNISのミカタ」の方でUPしましたが、日本リーグ昇格即優勝を決めたライフエヌピーが選手育成プログラムを始動しました。非常に有意義な活動をされる企業が現れた事を嬉しく思います。日本リーグは存続しているだけでも価値があると言い続けていますが、その在り方には正直大いに不満も持っています。せっかくなので選手の強化にとっても有意義な活動をして欲しいと思っていました。 これまでの名門の実業団チームの多くは、基本的に優秀な選手を集めて勝手にプレーさせているだけでした。もちろんリーグ戦では監督やコーチなどがつきますが、普段は個人でツアーを回っているような...

» 続きを読む

2012年6月17日 (日)

ダブルスのススメ3

上のステージで戦う事の重要性 皆さんはトレト・コンラッド・ユーイという選手をご存知でしょうか?フィリピン唯一のツアープレーヤーで、178cmと小柄なレフティのテクニシャンです。私が彼を初めて知ったのは、なみはやドームで行われた2010年のデ杯戦でした。シングルスで伊藤選手とフルセット戦い、ダブルスでも好プレーを見せていました。翌年のアウェイでのデ杯戦では日本チームからダブルスでの勝利をあげています。日本人にとっては身近な存在と言って良いかもしれません。 今年のヒューストンの大会でダブルスで決勝進出しているユーイ選手の名前を見つけた時から注目をしていました。そういえば度々ツアーのダブルスで名...

» 続きを読む

2012年6月12日 (火)

【テニスイノベーション】第1弾iPhoneアプリリリースのお知らせ

「テニスカルテ:Opponent Data Book」がリリースされました! 4/29のテニスイノベーション開業を発表以来、中々動きがありませんでしたが、ついに一歩を踏み出すことが出来ました。この一歩は小さいですが、私にとっては非常に大きな一歩であります。IT部門のアプリ開発で、ついに第1弾のアプリがアップルストア(App Store)にリリースされたのです。開発自体は5月中に済んでいたのですが、アップルへの申請の準備などに手間取ってしまい、リリースまでに思ったよりも時間がかかってしまいました。 ナダル選手が全仏7度目の優勝を決めた翌日、6月12日の早朝に吉報は届きました。朝起きてメールを...

» 続きを読む

2012年4月29日 (日)

【お知らせ】「テニスイノベーション」を立ち上げました!

テニスイノベーション公式WEBサイトオープンのお知らせ GW真っただ中の4/29に、念願の「テニスイノベーション」の公式WEBサイトをオープンさせて頂きました。構想約2年での立ち上げとなります。 私が「テニスイノベーション」を立ち上げようと思ったきっかけは2年前の2010年5月、ちょうどGW期間中だったと記憶しています。当時は今の原型とはイメージが違いましたが、何とか日本テニス界を良くするために出来ることはないかと思い至りました。 当初は2012年1月を起業の目標として、同じ年の10月からPCのスクールに通い始めてWebデザインなどの勉強を開始しました。何をするにしてもWebの勉強は必要...

» 続きを読む

2012年4月 5日 (木)

【ニュース】錦織選手が日清食品と所属契約締結

カップヌードルと共に世界へ! 昨年にソニーとの所属契約が切れてから、フリーでの選手活動を続けていた我らが錦織選手の新しい所属先がついに決定したというビッグニュースが飛び込んできました。かねてからのパッチ契約の相手である日清食品様が今後のサポートを行うようです。2014年末までの数億円規模でのビッグな契約だそうです。さすがはテニス界のビッグスターです。未確認ですが、新商品として「ケイ・ヌードル」の発売も検討中だとか・・・?実現したら、テニスファンとしては外せない商品となるでしょう。当然私も一度は食べてみるつもりです。アラフォーで独身一人暮らしの私にとって、カップ麺は非常に馴染み深いアイテムです...

» 続きを読む

2012年3月 9日 (金)

意外な人選

不意に飛び込んできたデ杯の新監督決定のニュース 歴史的なWG復帰戦の後の一番の衝撃として竹内監督勇退のニュースがありました。最初はビックリしましたが、最初の辞意は昨年のプレイオフの後だったという事で、協会内部では既定路線だったと聞きました。「1人が長くやるものではない」という竹内氏の考えに異論はありませんが、問題は「バトンの引き継ぎ」だと思っていました。しっかりと後継者を育ててバトンを渡すという流れを作らないと現場が混乱するだけの「投げ出し」になりかねないと思ったからです。その流れで考えると次の監督はデ杯チームのコーチが引き継ぐと考えていました。ナショナルコーチの構成がどのようになっているの...

» 続きを読む

2012年3月 2日 (金)

ナショナルチームについて考える(ナショナルコーチの地位向上)

どうなってるの!? デ杯で日本中が盛り上がっていた最中、とあるテニス関係者のブログで非常に気になる記事を見つけました。その方によると、ナショナルコーチは正式な契約書などない状況で働いているという信じ難いものでした。一体どのような条件で働いているのか非常に心配です。日本のテニス界でも最高峰のナショナルコーチが協会の専任で身分や収入を保証されていないとしたら由々しき事態です。テニスコーチの社会的立場に関しては非常に興味のある分野なので、一度しっかりと取材してみたいとは考えているのですが・・・今回の記事の内容は衝撃的でした。 例えばサッカーの代表監督などは年俸いくらとか、相場があると思います。大...

» 続きを読む

«続・今年のジャパンオープンに想う・・・

K(ケイ)のブログ

  • K(ケイ)の新ブログ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ